消渇丸

  • 当店価格:2200円
  • ランク別価格: 普通2200円 VIP1980円
  • ブランド:廣州白雲山中一薬業
  • クリック数: 15925

購入数量:

合計価格:2200.00

購入 お気に入りに追加 この商品を推奨する

タグ

 

詳細説明

 消渇丸 糖尿病特効薬

消渇丸商品の紹介
消渇丸は中国糖尿病専門委員会推奨商品に認定されています、中国で糖尿病を患者から「命の綱」といわれた逸品です。 大変優れた効果を発揮するもので、糖尿の方には手放せなくなる商品といわれています。
 消渇丸は1987年「広東省優良商品賞」受賞、1995年「国の二等漢方薬保護品種」中国衛生省指定、1996年「広東省ブランド品」を受賞等の高評価を受けた漢方薬です、消渇丸は国家漢方薬保護品種に選定されています。 
    

消渇丸の使用方法】 
     一回5~10錠を1日2~3回食後すぐにぬるいお湯で服用してください。病状により服用量を5錠から次第に増やしてください。ただし,毎日の総服用量は30錠を超えないてください。毎日の総服用量が20錠以上になる場合は少なくとも2回分けて服用してください。効果が見られたら,次第に服用量を減量または維持量で1日に2回服用してください。医師にご相談して,服用量を調節して下さい。 
    

消渇丸の成分
 葛根、地黄、黄耆、天花粉、玉米須、南五味子、山葯、グリベンクラミド

厳選高級素材紹介:

葛根—— 山野に自生するつる性多年草、マメ科クズの塊根。 。風邪、麻疹、 筋肉の緊張(引きつり)、口渇、下痢などに用いられます。葛根にはイソフラボン誘導体であるダイゼインや ダイズインが含まれ解熱、発汗、降圧、消化促進、止瀉、潤筋、解凝(こりをほぐす)などの効能があります。 骨粗しょう症の軽減、血中コレストロールの低下にも効果があると言われています。 
地黄——味は甘?苦、性は寒。清熱涼血?生津,止血作用 、強心?利尿作用、血糖降下作用。中国原産で地下茎は太く赤褐色で、鉄分を生薬中一 番多く含む。冷えや冷え性の生薬:地黄(ジオウ)は、補血、強壮、解熱、止瀉、緩下などの目的で、 貧血?吐血?虚弱につかわれる。
黄耆——マメ科ゲンゲ属の多年生の高山植物。黄耆とはマメ科ゲンゲ属のハーブで、中国漢方では胃腸?肝機能障害? 風邪?がん?利尿などへの効能が期待される生薬として重宝されている健康食品です。補気の食材と漢方薬の効能は、内臓機能を上げ、活力を高めることにあります。動悸?息切れ?疲れやすい?風邪をひきやすい?冷え性?元気が出ない?発育不全?元気回復などに用いられます。
天花粉——清熱瀉化薬。性味苦、甘/寒。効能清熱生津、消腫排膿 1.熱病では熱邪による傷津、口乾舌燥し、煩渇、および消渇証の口渇、多飲に用いる。芦根、白茅根、麦門冬を配伍し、熱病煩渇に用いる。葛根、五味子、知母などを配伍し消渇証に用いる。例:玉益湯。 2.肺熱咳嗽、あるいは乾咳、粘稠な痰、咳血などの証に用いる。本品は清泄肺熱し、降膈上熱痰、潤肺燥できる。貝母、桑白皮、桔梗などを配伍する。例:射干兜鈴湯。 3.癰腫燥瘍、虚飾の紅腫痛などに用いる。外用でも内服でも、清熱瀉火、排膿散腫の効能を持つ。内服で、金銀花
玉米須——トウモロコシ(玉蜀黍、学名 Zea mays)は、イネ科の一年生植物。めしべの花柱(ひげ)は、南蛮毛(なんばんもう、なんばんげ)という生薬で利尿作用がある。この利尿作用は、南蛮毛に含まれるカリウム塩による。南蛮毛は、初版の日本薬局方に収載されていた利尿薬「酢酸カリウム」の代用として考え出された
南五味子——本品呈球形或扁球形,直径4~6mm。表面棕红色至暗棕色,干瘪,皱缩,果肉常紧贴种子上。チョウセンゴミシSchisandra chinensis Baillon(マツブサ科Schisandraceae)の成熟果実を乾燥したもの(北五味子)。S. sphenanthera Rehd. et Wils. の果実を南五味子と称するが、日本市場にはない主として肺腎陽虚による咳嗽?遺精に用いる。チョウセンゴミシSchisandra chinensis Baillon(マツブサ科Schisandraceae)の成熟果実を乾燥したもの(北五味子)。【薬理作用】 斂肺滋腎?生津斂汗?渋精止瀉中性神経系の興奮作用?鎮咳去痰作用?子宮興奮作用?抗菌作用?トランスアミナーゼ降下作用このほか、血圧降下?強心?感覚器(とくに視覚)の感受性増強などの実験報告もある。古人も経験的に、五味子には“補虚明目”の効能があるとしている。エーテル抽出物には副腎皮質の機能を促進する作用がある。 チョウセンゴミシSchisandra chinensis Baillon(マツブサ科Schisandraceae)の成熟果実を乾燥したもの(北五味子)。【薬理作用】 斂肺滋腎?生津斂汗?渋精止瀉中性神経系の興奮作用?鎮咳去痰作用?子宮興奮作用?抗菌作用?トランスアミナーゼ降下作用このほか、血圧降下?強心?感覚器(とくに視覚)の感受性増強などの実験報告もある。古人も経験的に、五味子には“補虚明目”の効能があるとしている。エーテル抽出物には副腎皮質の機能を促進する作用がある。 本品呈球形或扁球形,直径4~6mm。表面棕红色至暗棕色,干瘪,皱缩,果肉常紧贴种子上。チョウセンゴミシSchisandra chinensis Baillon(マツブサ科Schisandraceae)の成熟果実を乾燥したもの(北五味子)。S. sphenanthera Rehd. et Wils. の果実を南五味子と称するが、日本市場にはない主として肺腎陽虚による咳嗽?遺精に用いる。チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)は、マツブサ科の植物の一種。
山薬——ナガイモ、あるいはヤマノイモの皮を剥いた根茎を乾燥させたものを山薬といい、生薬として利用される。
グリベンクラミド—— スルホニル尿素薬に分類される糖尿病治療薬。インスリン分泌 を促進させることによって、血糖降下作用を示す。
    

【消渇丸に関する注意事項】
①妊婦、授乳中の人、インシュリン依頼型糖尿病患者がグリベンクラミドを服用しないでください。
②スルファ剤によるアレルギーを起こした人は服用しないでください。
③ケトアシドーシス、意識不明、重症火傷、感染症、ひどい傷、大手術後の方は服用しないで下さい。
④肝臓、腎臓機能障害の方は、服用しないで下さい。
⑤白血球減少、無顆粒球症、血小板減少の人は,服用しないで下さい。
⑥服用時は飲酒しないこと。
⑦本剤はグリベンクラミドを含まれて,その不良反応、禁止および薬物相互作用などの内容は,グリベンクラミド相関規定を参考してください。
⑧不規則に服用する場合は,低血糖症状を起こす恐れがありますので,注意してください。低血糖症状が見られたら直ちに服用を中止し、医師にご相談ください。本剤はスルファメトキシピリダジン、フェニルブタゾン、テトラサイクリン錠、クロオマイセチン、モノアミン酸化酵素遮断剤と同時に服用する場合は、血糖値を下げる作用が増強されます。
⑨本剤を服用する間に、定期的に血糖、肝機能、腎機能、血液検査を行ってください。
⑩稀に消化道症状とアレルギー症状が見られます。
   

虚弱体質のかた、高熱の方、高齢者および未成年人は医師にご相談してから服用してください。スルホニル尿素類抗糖尿病の薬と同時に服用しないてください。ほかの種類の抗糖尿病薬と同時に服用する場合,必ず医師の指導の下に服用してください。
    

消渇丸規格】300丸/ボトル

【製 造 社】広州中一薬業(元:広州中薬一厰)

基本情報

基本情報
 
効能
糖尿病
主な成分
葛根、地黄、黄耆、天花粉、玉米須、南五味子、山葯、グリベンクラミド
商品規格
300丸/ボトル
生産メーカー
広州中一薬業有限公司
用法用量
一回5~10錠を1日2~3回食後すぐにぬるいお湯で服用してください。病状により服用量を5錠から次第に増やしてください。

口コミ

ある0人の評価が

レビューを募集中

評価を発表してください。

ユーザー名 匿名

評価ランク