広智三蔵和尚碑刻石 

品名前:広智三蔵和尚碑刻石

年代:  唐

書写作者:徐浩

彫る時期:唐徳宗李適建中2年(公元781)

碑石サイズ:  高:305cm 幅:99cm

拓本サイズ:  高:305cm 幅:99cm

碑石所在地:西安碑林博物館第二室東側第一排南から第三



徐浩について
中国,唐代の書家。字は季海。越州(浙江紹興)の人。若くして明経に挙げられ,粛宗が即位すると(756)中書舎人を拝し,多くの詔令を作った。代宗(在位763‐779)のとき,吏部侍郎,集賢殿学士となり,没後太子少師を贈られた。書は八分(はつぷん),楷,行をよくした。作品に《嵩陽観碑》,《不空和尚碑》,《大証禅師碑》《広智三蔵和尚碑》などがあり,書に関する著述として《論書》《古跡記》(ともに《法書要録》所収)がある。

口コミ文章

レビューを募集中

評価を発表してください。

ユーザー名 匿名

評価ランク